カレンダー
<< June 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
サイト内検索
カテゴリ
過去の記事一覧
最新のコメント
ブックマーク
PEKOLI

手早く作る

子供の頃から物を作ることが好きだったのですが、
ある時、料理を作る楽しさを知りました。
それまでは、仕事が大好きで、仕事で作る喜びを感じてたのですが、
料理でも作る喜びを味わえるのかと、それから料理が苦に感じなくなりました。

また、料理が好きになると、今度は器にも興味を持つように。
食器は、主にスタジオMが好きですね。
もちろん、アンティークのお皿も大好きです。

料理にゆっくり時間をかけたいけれど、
現在はシングルマザーですゆえ、なかなか料理をゆっくり作る時間が取れません。
以前はよく料理本を見ながら作っていたのですが、
最近は、もう本当に自己流です(笑)
めちゃくちゃ忙しい時は、寝る時間もないので、お弁当買ったりしてるけど、
私も息子達も、外食に飽きてしまった…orz
なので、いかに手早く、冷蔵庫にあるもので料理ができるか、が、最近は重要です(笑)



そんなあり合わせの、私のちょーテキトーメニュー(笑)

先日のランチに、ミートスパゲティを作る予定でミンチを買ってたけど、
忙しさのあまり、賞味期限を見過ごしてしまい、作れなかったことがあり、
冷蔵庫を見渡してた時に、突然クリームパスタが食べたくなりまして。
キャベツ、マッシュルーム、ベーコンのクリームパスタを作りました。

01.jpg

滅多にグラタンも作らないので、ホワイトソースの分量も、ちょーテキトー(笑)
ちょっと煮詰め過ぎて、もちもちし過ぎたホワイトソース。若干食べにくいし(笑)
でも息子たちには好評でした★



そして、その翌週末。
ミートソースをリベンジ!!ってことで、ようやく作りました。

02.jpg

子供がまだ小さいので、ソースはちょっと甘めです。
トマトの水煮に、塩コショウ、砂糖、ローリエ、コンソメで味付けしてるけど、
何かコクがもうちょっと欲しいところ。



そして、次男坊が学校で育てた…ちっちゃい大根!!

03.jpg

一本だけ大きいんだけど、その他は小指サイズです(笑)
でも観葉植物さえ、まともに育てられない私にとっては、
立派に大根を育てた次男坊を褒め称えたいと思います!!

そんなちっちゃい大根の葉っぱがワサワサしてたので、

04.jpg

鰹節、ゴマ、ごま油、醤油、みりんで、ご飯のお供を作りました。
えぇ、あっという間に完食しました(笑)
次回はちりめんじゃこを加えたいな。


その違うバージョンで、セロリでも作ります。
セロリはクセがあるけど、こういう醤油で炒めた炒め物にもおいしい。
しかし、ちりめんじゃこを買い忘れ、買ってた油揚げさえ入れるのを忘れ…orz
大根の葉っぱ同様、ゴマと鰹節だけになりましたが、
まーそれでもおいしかったです。
長男は苦手だったようですが(笑)



常に私の頭は仕事モードですゆえ、いろんなことをよく忘れます…orz
授業参観日もよく忘れるし、子供のお弁当の材料も買い忘れることがあるため、
そういう時も、冷蔵庫のあり合わせで作ることも。

06.jpg

そんな、あり合わせで作った次男坊のお弁当(笑)
枝豆が余ったので、ご飯の上にものせました。

でも先日は、朝思い出したことがあり、あり合わせで作る時間さえなく、
コンビニでお弁当を買う羽目に(T-T)
ごめんよ、次男坊。。。



そんな我が家のお兄ちゃん、最近料理に興味を持ってきたので、時々作ってもらいます。
一度お兄ちゃんに作ってもらったチャーハンがおいしかったこと!!
これには私も驚きました。
お兄ちゃんには5歳の時から包丁を握らせ、時々料理を手伝ってもらってました。
その甲斐あってか、料理も好きになってくれた様子。

そんなお兄ちゃん作のサラスパ!!

05.jpg

盛りつけは、男らしさが漂いますが(笑)
立派に出来上がりました★
レタスに、キュウリ、アボガド、ゆで卵、生ハム…ではなく、牛タンです!!(笑)
レモン風味でおいしかったのだけど、息子達には食べづらかったようで(^-^;


最近は、学校の科学の授業で作ったべっこう飴にハマってます。
当初、普通の砂糖で作ってたんだけど、固まらない!とのことで、
私がお菓子作り用に買ってたグラニュー糖で作ってみたら、見事固まった!と喜んでました。
「そういや、学校でもグラニュー糖を使ったような…」と思い出したようです。
私も知りませんでした~!!
グラニュー糖だと固まるんですねー。
一つ勉強になりました!!


そんな我が家は、明日も自己流の手早いオリジナルレシピが続きます…。
固定リンク * コメント(2) * トラックバック(0) * この記事を編集する